2022年01月07日

実はデリケートなLINE

元同僚女性を旦那の元へ送り届け、
切なく一人帰路についたのだったが、

こうLINEが来ていた。

「旦那、めっちゃ機嫌悪い・・・」

「こんなことなら、もっとゆっくりしてくば良かった!!」


と。

これは?
チャンスであると同時に、
旦那への気持ちがあるワケで・・・実はデリケートなLINE
なのである。


いくつか?考えられるワケなんだが・・・。

旦那に怒ってるタイミングで?
旦那をかばうと、私の気持ちが解ってない!!


と。



別に今は聞いて欲しいだけなのに!!!

となってしまうかも?しれない。


逆に、このタイミングで?

旦那の悪口を言ってしまうと、
相手にもやっとした感じを残してしまうかもしれない・・・。


これは?逆もしかりで
俺も、たまに、嫁の悪口を言われてモヤっとしてしまう事がある・・・。
※いわゆる他人に、いちいち言われたくない内容なのである・・・。


既婚者でない人は、親で置き換えるとわかりやすいかも?しれない・・・。

故に、なかなかムズい返信
なのである。
(俺が、気にしすぎなのかもしれないけど・・・)


という事で、俺は
慎重にLINE返信の文章を作った!!


「こちらこそ、ありがとうございました!」

「体調なんとか戻って良かった!」

「あれから体調悪くなったりしてない?」

「旦那さん怒ってたかー・・・ごめんなさい!!」

「俺が遅くまで連れ回しちゃったからだね!」
「でも、俺ももう少しゆっくりしたかったなぁ!!」


と!

 相手を気遣い、
 旦那の悪口は避け、
 もっと一緒にいたいアピール!!


ただそれだけのことだが・・・。

こういうところに気を付けておくと、
後々に良い方向に転がることが多いのである。

ただ、今回の場合
そうでもないかもしれないが・・・。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 元同僚女性の聡美
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189254904
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク