スポンサーリンク

2020年06月13日

助けを求めた。だが・・・?

俺は?

警察署長の知り合いがいる
ヤンチャな先輩に連絡を入れたが、留守電になった。


ひとまず、折り返しがくるまでの時間を?
No-Vaの楠木と紹介者ミキの二人に与えた!!!


 流石に、ここまでやると?

 俺の本気度が伝わったのか・・・?


No-Vaの楠木がどこかに電話しはじめた!!!

「あ、お疲れ様です、楠木です。
 さっき事務所で騒いだ二人組みなんですけど・・・」

「警察署長の知り合いと弁護士の知り合いに電話を入れて、
 消費者センター動かす!とか
 言ってるんですけど、どうしたらいいですか?」


と、助けを求めた。だが・・・?



No-Vaの楠木

「えっ???はあー。
 あ、はい・・・わかりました。」



「おい、上の奴来てくれるって?」
※あえて余裕かまして言ってみた!!

No-Vaの楠木
「いや、来ないです。」

「自分で相手を説得して、揉めずに帰らせろって言われました。


と・・・。

 上のヤツのサポートってのは?

 こんなもんか?

 呆れるしかない・・・。


俺「じゃ、お前どうすんの?
 先輩からの折り返しがきたら、もう止められないからな!!」

 さて、10分か、20分か?それとすぐなのか?

 先輩の都合だから、
 こればかりはわからない・・・。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187592016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク