2019年07月02日

30代既婚の同僚女性のメンヘラ女の言い分

俺の愛情は、30代既婚の同僚女性のメンヘラ女から
少しずつ時間をかけて、薄れていっている・・・。


 ただ、相手はそんなことはお構いなし!

 そして、それが俺を追い込んでいくのだ

 その結果、だんだんイヤになっていく


30代既婚の同僚女性のメンヘラ女がどう?
俺を追い込んでいくのか?



30代既婚の同僚女性のメンヘラ女の
考え方というか?言い分はこうだ。



-私はこんなにあなたのことを思ってるのに、どうして分かってくれないの?

-私はこんなに好きなのに、あなたはなんで好きって言ってくれないの?

-私はこんなに尽くしたのに、あなたは何もしてくれない!

-1人で好きでいるなんて辛すぎて耐えられない

-愛情表現されないと不安で不安で仕方ない

-私はプレゼントしたのに、私はされてない



などが、一例である。

ほとんど同じ思考(事象こそ違うが、ほぼほぼ同じことを言ってる)

そもそも、この30代既婚の同僚女性のメンヘラ女とは?

お互い既婚であり「大人な関係」が前提だったワケだが・・・。
そこが崩壊しているので・・・俺としてはストレスの種になっているワケ
である。


時計を貰ってしまった(いや借りてる)が、タメに
少々面倒な事になっているワケではあるが・・・。


そして、これは俺が論破しても論破しても、
折れない心を持っている。


そんな思考の30代既婚の同僚女性のメンヘラ女と
俺の戦いの記録を少し書いて行こうと思っている。


そもそも、俺の思考とは相反する考え方で、
お互いに話してることは堂々巡りなことが多いから、
ちょっと変な文章になる可能性も高い・・・。

ご容赦いただきたい!!
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186220015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク