スポンサーリンク

2019年06月26日

もう、交番に着こうかという頃

「俺が誰だか分かってんのか?」

と息巻く公安警察?の彼氏


俺は、もうそんなことはどうでも良い!

とにかく、早く帰りたいのである・・・。
(安心してという意味)

このままじゃ、20代の女性社員が心配で帰れるワケがない・・・。

俺が、妻子持ちだというのを分かっていて、
都合の良い彼女になりきってくれているワケで

20代の女性社員には感謝している。


チョイチョイ遊んではいるようだが、
俺がどうこう言えた義理ではない!!

だから、こんな良い女を放って帰るなんて事は
俺には出来ないのワケもない・・・。



とはいえ、乗り換え考えると、
かなり時間もかかるし、
結構しんどい時間になってきた・・・。



ここは第3者を入れて話すのがベター。
俺は、やはり交番に向かうことにした。

※こうゆう時は急がば回れ!!!だ。


「お前さー、付き合ってたのかもしれないけどさー
 男女間なんて、片方が無理だと思ったら、
 もう片方がどんだけ愛情注いでも無理だろ?」


「人の気持ちも分からないで警官やってんのかよ?」

「とりあえず、(20代の女性社員)が心配だから交番で話そう!!」
と言って、駅前の交番に向かった。


俺も、昔なら普通に喧嘩になってたと思うが、
後のことまで考えるようになったのか?

まー警察とケンカしてもいいことないからね・・・。


もう、交番に着こうかという頃に、
公安警察?の彼氏の態度が一変した・・・。

「やっぱもういいや!!ダルくなった!!俺はもう帰るわ!!!「」

「こんな女、もう二度と関わりたくないし!!」
と捨て台詞を吐いて、
走って消えてしまったのである・・・。


警察官である以上、
一般人とプライベートで揉めてるというのは、恐らくあまり心象として
良くないのだろう・・・。

また、人は感情の生き物だ・・・。
話し合いが上手くいかない場合は、場所を変える。時間を置く。人を変える。

これは有効なトラブル解決の常套手段である。


とりあえず、駅まで来てしまったのだが、
20代の女性社員を家までもう一度送り、俺はまた駅に向かった・・・。


 念のためだ。
 

帰ったとみせかけて・・・

 公安警察?の彼氏が
 家に来てたら?面倒だと思ったからだ。

一応、誰が来てもドアを開けるな。とクギを刺しておき
帰路についた・・・。



結局、途中までしか帰れず、
公安警察?の彼氏のせいで、途中からタクシーで帰るハマになった・・・。

※お小遣い制の俺には手痛い出費となった・・・。


ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by ワル at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公安警察?の彼氏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186191265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク