2019年06月18日

男が、俺たちの前に立ったのだった・・・。

俺たちは、公安警察?の彼氏の事なんか話題にもせず・・・。

いつもどおりに
ヨロシクやった後、駅まで手をつないで帰っていた。


で、後で気付いたのだが・・・。

最悪、公安警察?の彼氏(別れたから元彼だけど、そのままにする)
とかち合うかも?と思っていたのが?(ストーカー体質なヤツも世の中多いし)


完全に、公安警察?の彼氏の存在すら?
忘れてた・・・。


だが、この後、事件が起こった。

俺と交際中の20代の女性社員の彼女が家から手をつないで出た。

その時、俺はふっと嫌な感じを体に感じたが?
風邪の引きはじめかなんかかと思い、
早く帰ろうと、
駅への岐路についた。


そして、住宅街から駅へ向かう大通りに出る少し手前に差し掛かり

公園があり、
逆側(住宅街側)の公園入り口から、
こちらの入り口に向かって歩いている男にお姿が見えた。


俺は、ただの公園の中を突っ切って
ショートカットするだけの人だと、
特に気にも留めなかった。

彼女(交際中の20代の女性社員)というと?
その存在にすら気付いていない状況だった。


で、その男は、俺たち1点を見つめていた気がした。
(その時はあまり気にしていなかったが、)

そして、俺たちがこちらの公園の入り口の前に差し掛かった時。
その男が公園から出てきて、
右矢印1俺たちの前に立ったのだった・・・。

そう。この男は?
公安警察?の彼氏(少し前に、元彼になった男である)だった
のである・・・。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公安警察?の彼氏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186155295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク