スポンサーリンク

2019年04月26日

最後の一手

性欲モンスターの女との話し合いは並行線を辿る・・・。

このままじゃ埒があかないから、
「●●(プロ野球選手の彼氏)を呼べ!」

「俺が話してやる!!」

と言ったが、
想定通り「呼べない!」と言われた。


普通なら、ここからまた堂々巡りが始まる感じなのだが、
俺はここまで想定内だ!

俺は最後の一手を打つことにした。

もうここで開き直られたら、ちょっと厳しい・・・。
※そもそも、通り掛かっただけでここまでやるのもどうか?という話だが。
(相手も冷静ではないから、気付かないのだろう)

で、俺は最後の一手に出た!!


「じゃーさー彼を呼べないなら、俺が呼んで話してやるよ!!」

「本人に連絡できねーなら?
 球団事務所に電話して、事情話して迷惑してるから何とかして欲しい。」

「できれば直接話したい!!」

「でないと、色々面倒なことになりますよ!!」
と、完全な三味線である・・・。

※こんなバカなことしたら、こちら側もデメリットしかない・・・。


性欲モンスターの女
「えっ????やめて・・・そんなことしたら、私怒られちゃうよ。」

と、かなり青ざめた表情・・・。



「だって、お前が言うこと聞かないで、
  自分の都合ばかり押し付けてくるから、
  別に、本人が納得してくれりゃいいでしょ???」

と。

  「そもそも、婚約するような男がいるのに、
   遊びまわってるお前もどうかと思うし・・・※自分の事は棚上げ
   そんな状態でプロ野球選手と結婚しても、
   結果出せなくて、すぐ首になるでしょ?」

と。

まず、こちらにどうこう言う前に、
お前の行いを見直した方がいいんじゃねぇの???


と、言い放ってやった。

これまた交渉における有効な手段の一つ
威嚇ってヤツ
である。

そして、ここから一気に畳みかけていく・・・。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by ワル at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 性欲モンスターの女
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185913213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク