2019年04月19日

完全に裏目った・・・。

俺は、そろそろこのくだらない攻防戦を終えるべく、
最後の一手を打った。

「彼は知ってるの???」


と。

すると、性欲モンスターの女は黙り込んでしまった・・・。

ここで、詰んだはずだったが・・・。


ここでワルいパパ友が追い討ちをかけるかのように、

「あ、あのプロ野球選手の???」
と言った。


・・・ここは相手の反応を待てば良いだけなのに・・・。


黙っていた性欲モンスターの女が静かに口を開いた・・・。

「彼、知ってるわよ!」

そして、ここから怒涛の勢いで・・・。

「バレたからこんなことになってんでしょ!!」

「つかさ、あんた達こそ、なんなのよ?
 仕組んで私とやりたいだけなんでしょ?」



 怒涛の勢いである事?ない事?
 をぶちまけ始めた・・・。

黙らせようと思った作戦だが・・・。

ワルいパパ友の援護が仇になり
⇒完全に裏目った・・・。



 窮鼠猫を嚙む

というが人は追い込み過ぎてはいけない・・・。


まさに、そんな典型な展開になった・・・。


完全に裏目ったため、
⇒立場は変わる・・・。


ここは俺もパパ友も毎日使う駅である。

このままでは、

ワルいパパ友の奥さんだけじゃなく、
他にも知り合いに見られるリスクが高い・・・。



そもそも、こちら側が不利な状況だったワケで



 何とかせねば・・・。

だが、ここで打てる手は2つしかない・・・。
※ここでの失点は致命傷になる。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 性欲モンスターの女
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185881611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク