2018年10月14日

結論を迫った

俺は、30代既婚の同僚女性を風呂場へ向かわせ

少し時間を稼ぎ
部屋を見回したが、HUBLOTの腕時計らしいものは見当たらない。


様々な状況を鑑みると?

30代既婚の同僚女性は?

右矢印1この時点で恐らく、HUBLOTの腕時計は買ってない!


と睨んだ!!

そして、30代既婚の同僚女性が
シャワーから出てきた。

この日の俺の本題は?

メシでもヤるでもなく・・・。

@別れるか?
AHUBLOTの腕時計

の2択に決着をつける事
である。


と言う事で結論を迫った

俺「ねぇ、結局さー時計買ってないでしょ??」


30代既婚の同僚女性

 ・・・・

 ・・・・

 ・・・・・


と、しばらく黙り込んだあとに、
『うん』と頷いた。



ま、ある程度想定はしていたワケだが・・・
それはそれでショックだった。

これは以前もここらで書いたが・・・。

http://waru.sblo.jp/article/184248366.html?1539483147



右矢印1「やる!と言って期待だけさせて、その期待を平然と裏切る。」

こうゆう期待値調整は
相手の不信感を募らせる。



俺からすれば?

 できないなら?できない(=別れる)

でOK
なのである。


この30代既婚の同僚女性の「うん」
を聞いて

不信感かつ不愉快極まりない
俺は、即座に?

右矢印1黙ってジャケットを着て、
 荷物を持ち、部屋を後にしようとしたのであるが・・・。


ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184678326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

スポンサーリンク