2018年05月23日

更に気持ちが離れていくのであった・・・。

俺の気持ちが離れかけている
メンヘラな既婚の30代女性。

「ご飯を作るから、話し合おう」
ということで、

家に行ってみたが、、、
作っていたご飯は?

 カレーはカレーでも
 俺の嫌いなグリーンカレー・・・



 さてさて、どうしたものか?

ま、でも、嫌いなものを
無理にマズイ思いをして食べても失礼かなと思い、
「俺、グリーンカレー食えないんだよね。」
と、素直に伝えた。


メンヘラな既婚の30代女性。
「えっ?そうなの???美味しいのに・・・」

と。
「いやいや・・・俺は嫌いだから。」


 あなた(メンヘラな既婚の30代女性)にとっては
 グリーンカレーは、旨いかもしれないが・・・。
 俺は嫌いと言っている
・・・。※会話が噛み合わない・・・。


と、そんなやり取りがあったが、
結局、グリーンカレーは一口も口をつけなかった・・・。

だって嫌いなんだから・・・。

茶色のカレーを食べる気で来たので
正直、ガッカリである・・・。


で、結局、たいした話し合いもないまま、
右矢印1xxxする流れになってしまった。

とはいえ、xxxにも、飽きてきているので
義務的な感じである。(一仕事したぐらいの感覚)


1回終わって、シャワーを浴びて、
少し一息ついているときにチクリと一言が来た。

メンヘラな既婚の30代女性
「普通さ、作ってもらったなら、
 嫌いなものでも美味しいって言って食べるんじゃないの?」

「それが相手に対する気遣いでしょ?」

ちょっと怒り気味だった・・・。


(心の声)
 いやいや、それは?相手によるでしょ?
 『今から狙って何とかしたい!』って子なら
 まだしも・・・気持ちが離れかけた(ほぼ離れた)女に
 いちいちそんな気を使う必要があるのか・・・?

※これは流石の俺も言えない。


なので
「そうだね。」とだけ言い、
更に気持ちが離れていくのであった・・・。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183296894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

スポンサーリンク