2018年05月09日

ジャレ合い

「大丈夫だよ。なにもしないからさー」
と、ひとまずホテルの部屋に入った。

ここまで来れば、焦る必要はない。

21歳のJD(女子大生)は?
ホテルの部屋に連れ込む際に、

少し嫌がる素振りはあったが、
ここまでの会話の流れからして・・・。

『恐らく、うちの嫁に対する?(不倫に対する?)罪悪感からだろう・・・』
と俺は踏んでいた。
※ちなみに、俺には罪悪感はない(キッパリ)


だから、少し強引に連れ込み、
とりあえずテレビを点けて、
ソファーに座ったのである。


ホテルの部屋に入ったものの
必ず帰宅するのは、既婚者としての俺なりの最低限のルールである。


で、俺にとってはもういい時間になっていた。
(なるべく早くxxxを終えて、早めに帰りたい)
※終電には乗りたいのである。


とはいえ、あまり急かすわけにもいかず・・・。


とりあえず、もう一度
JD(女子大生)から、「好き!」
という言葉を引き出そうと試みた!!

※言葉は、いろんなスイッチにもなるので。

いわゆるジャレ合いである。

以下、やり取りはこんな感じである。

俺「ねぇ、もう一回チューしようよ!」

⇒「やだ!!(笑ー)」
と、JD(女子大生)※ホントにイヤという感じではない。


俺「え??俺の事嫌い??」
⇒「嫌いじゃない!!」
と、JD(女子大生)


俺「じゃ、好き??」
⇒「好きじゃない。」
と、JD(女子大生)

俺「とりあえず、一緒にお風呂入る??」
⇒「嫌!!!」
と、JD(女子大生)

と、なかなか「好き」という
その言葉を引き出すことが出来ずにいた
のである・・・。


ジャレ合いをしつつ、
徐々に俺のタイムリミット(終電)が
刻々と迫ってきているのである・・・。

俺、間に合うか・・・?

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by ワル at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 21歳のJD(女子大生)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183187748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

スポンサーリンク