スポンサーリンク

2018年03月30日

勿論でしょ!好きなんだから

俺がタイプという若い女子社員との

2度目のドライブデートの終盤
俺は勝負を賭けた・・・。


俺「〇〇ちゃんは俺の事が好き、俺も〇〇ちゃんの事が好き、、
  これで両想いなのにホテル行けないの???」

若い女子社員
「いや、ダメじゃないんですけど、
 このままホテルに行っちゃったら、
 ヤるだけの関係になっちゃいそうで、嫌なんです。。。」


と、、俺は女心を無視してたことを反省した

ただ、この言葉を引き出せさえすれば、
あとはそんなに大変なことではない・・・。


「そうか、ごめんね。
  じゃ、ちゃんと付き合おうか??
  俺は〇〇ちゃんが好きだから、付き合おう!!」


と言った。。。

若い女子社員
「私と付き合ってくれるんですか??」

俺「勿論でしょ!好きなんだから!!」(既婚者な事をこうゆう時は忘れる)
※こうゆう時は、ど直球の方が相手に伝わると思うのである。

みたいなやり取りがあり、
めでたく付き合う事になったのである。

このとき、時間は0時を回っていた

なので、
若い女子社員
「今日は時間も遅いし、ホテルは次のお楽しみでもいいですか??」

と聞かれ、
俺は渋々うなずくしかなかったのである。

めでたく彼女になった若い女子社員を家まで送り、
俺も家路に着いた
のだった。。。

ただ、「家まで送る」って、
相手も彼氏と住んでる家
なのであるが・・・(笑ー)

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事へのコメント
私もあなたのような人と不倫してみたいです♪
軽くて割りきれる!最高です♪
Posted by すいかっぴ at 2018年04月04日 22:32
>すいかっぴさん

>私もあなたのような人と不倫してみたいです♪
>軽くて割りきれる!最高です♪

あら?すいかっぴさん
は、奇特な方なのですね(笑ー)

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ワル at 2018年04月05日 07:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182843646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

スポンサーリンク