2018年03月08日

ポンコツ幹事が空気を読まず、口を開いた

『俺の事がタイプ』だと言う
奇特な若い女性社員が
おっさんだらけの新年会に参加
してくれることになった。


で、俺は、探り探り、攻めの糸口を探していた。

そもそも、一回り以上年下の女性か・・・?
(ま、今一回り位年上の女性(W不倫関係)とは付き合っているが。)

色々と質問を投げかけてみたワケだが。
※差し障りないところから。

すると???

ポンコツ幹事が空気を読まず、口を開いた。

ポンコツ幹事
「〇〇ちゃん(若い女性社員)、彼氏いるの??」

と聞いた。

※聞きにくいポイントだから、助かるっちゃ助かるが。

若い女性社員
「はい!いますよ!一緒に住んでますよ!!
 彼氏、めっちゃ顔がタイプで、
 毎日見てても飽きないし、嫌な事されても
 顔がかっこいいから許せるんです〜!!」


って。。。

 そんな好きな彼氏がいるのに、
 俺に可能性あるのだろうか???


一応、俺の事が『タイプ』と言うことだが
まさかのリップサービス???

さてさて、どうしたものか・・・?

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182613979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク

スポンサーリンク