スポンサーリンク

2017年08月05日

マンションへ到着。山積する問題が・・・

ホテル街のど真ん中にある
100キロオーバーの女が待つへ向かう途中
色んな女を妄想したり、
とにかくいやらしい事を妄想しながら向かい、
モチベーションを作っていったワケが・・・。



気が付くと
ホテル街のど真ん中にあるマンションへ到着した・・・。


部屋番号を忘れてしまったので、
マンションの下から連絡を入れ
部屋番号を確認して、
100キロオーバー(恐らく)の女の部屋に向かった!!


昔ながらのチャイムを鳴らすと、

「ちょっと待って〜」
と声がして、
1分くらい待つと、
久々(たぶん3ヶ月ぶりくらい)に会う
100キロオーバー(恐らく)の女が
俺を出迎えたのだった。。。



部屋に入り、
小さなソファーに座り、
俺は色々と考えを巡らせた。。。


俺は容姿には
あまりこだわりがないが・・・。

山積する問題が・・・


まず、一つ目の問題は
・この100キロオーバーの女を抱けるのかどうか

二つ目の問題は
・ヤレるスペースがあるのかどうか。。。

この家は本当に狭いのである。

人が一人通れるくらいのキッチン(通路)を通ると、
すぐに部屋で、
その部屋に2段ベッド、
ほぼ隙間なく、ソファーが置かれている。

そもそも、この女は、100キロオーバー(たぶん)

だから、
2段ベッドの下段で
二人が重なることは難しい??


上段では底が抜ける可能性があるかもしれない・・・。


ベッドとソファーの間には
足を置けるくらいのスペースしかなく、
100キロと俺が横になることは不可能である・・・。


さてさて、、どうしたものか・・・?

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 100キロオーバーの女
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180557651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク