2017年06月29日

旦那に同情してしまう俺

自分から、
結構な卑猥なお願いをしておきながら、
あまりに失礼な内容を送り付けてきた

※ヤメてリスト。


高校の同級生の主婦(といっても2児の母)を
俺は、軽く叱った。


『だから、ダメなんだよ!』
『そんなんだから、旦那が風俗にハマるんだよ!!』

と叱った。




それからしばらく連絡は来なかったのだが・・・。

翌週の水曜日、

再び、突然の連絡が来た・・・。

高校の同級生の主婦からの連絡はこうだ。

「今日時間作れそうなんだけど、お願いできない??」
と。


 イヤイヤ・・・さすがに当日はキツイだろ。。。

 俺も色々と予定があるし(そもそも仕事もしてるし。。。)


そのため、俺は
「来週の水か木ならと返信を返した!」



すると・・・こう返信が来た・・・。

高校の同級生の主婦
「じゃ、来週の月曜日のお昼にお願いします!」



 イヤイヤ・・・(笑ー)
 俺、月曜日は選択肢に入れてねぇし。。。


どうやら、この高校の同級生の主婦は
文章を読めないらしい・・・(笑ー)


旦那もシンドイだろうな・・・

俺でも、風俗ハマるだろうよ・・・。

旦那に同情してしまう俺なのであった。



と思いつつも、
「月曜日は昼間は無理です!夜なら何とか!」
と返事を返した!


そして、まだ俺はこの高校の同級生の主婦とヤって良いものか?

あるいは、断るべきだろうか?

なんて事を思いながら
また週が明けた・・・。
タグ:主婦 旦那 同情

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | SNSで再会した同級生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180191438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク