スポンサーリンク

2016年12月28日

黙り込んでしまった

彼女は(ギャルっぽい新入社員)
『謝罪を受け入れて、結婚に向けて再スタートしたい! 』

元カレは
『もう彼女とは関わらず、新しい生活をスタートしたい! 』

と、かなりのギャップがある状況下。


これも、普通のカップルであれば?
摺り合わせる必要もなく、
一方が無理という意思表示をした時点
で終わりにすればいいことだが・・・。



今回は状況が少し違う。
『恐らく・・・彼女には元カレの子供をお腹に身ごもっている』
という事だ。


さ、第三者の俺が入って、摺り合わせを始めることにした。

「このままじゃ、ずっと平行線だから、
 どこかしら着地点を決めないといけないね。
 ○○さん(元彼)はもう戻るのは難しいの??
 彼女が更生して、もう浮気は二度としないとしても?? 」
と俺は聞いた。

それでも元カレくんは
頑なに、『無理』を押し通す。

そうこうする内に
彼女も泣き始めてしまった。。。


元カレくんの言い分としては、
俺の子かどうかも解らない。。。」と言う。

ま、それもそうだが・・・。

間に入っている俺としては、
何かしらの結論が必要なのである。


なので、俺は?
「じゃ、そこまで仰るなら、DNA検査しますね。
 それで、万が一あなたが父親だということが判明したら、
 この子との結婚を 考えてくれますか?」
と聞いた。


元カレくんは

・・・・


黙り込んでしまった。

この二人の着地点、かなり難しい。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギャルっぽい新入社員
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178196360
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク