スポンサーリンク

2016年11月04日

黒服との交渉術

少々話が前後するが?
補足的な話を。

このキャバクラに入る前に
俺は黒服と交渉を行っていたワケだ。


で、忘年会シーズンともなれば?

キャバクラも大繁盛な状態で
いつも良く使っていたキャバクラが
いっばいで入れなかったのである・・・(笑ー)


第1前提は知っているとこだ。


すると?
いつもいく店のワンフロア上のお店の黒服が
ダッシュで寄ってきた!!

黒服「(いつも行ってたお店の名前)いっぱいなら、
   たまにはうちじゃダメですか??」

   「コーラ用意してありますよ!!!」

俺は酒が飲めないから、
キャバクラでもコーラ
を飲んでいたのを知っていたらしい!


俺「今日は若い子(後輩)が多いから、
  安くしてくれないと行けないよ!」

と、ここから条件交渉スタートするワケである!


キャバクラと交渉する場合
右矢印1・まずは取りたい条件を全部出す!


普通の交渉なら、
少しずつ条件交渉していき
落し処を探るワケだが・・・。


俺の経験上キャバクラの交渉は?
右矢印1いきなり条件叩き付けた方がすんなりいく気がする』(笑))
※もちろんルールと料金相場を知った上で


なので、俺はこう条件を切り出した
「フリー5,000円(1時間、延長しても高くならない)、
 男のドリンクフリー(ハウスボトル、割りもの、ビール、コーラ)、
 かわきものサービス、かわいい女の子をつける、
 マンツーで女の子がついた時点から
 時間スタート(スタートと終わりのコールしてもらう)などなど」


ここから、
相手が出来ること出来ないことを聞いていくのだ!!


この時は、
ワンフロア上のお店が全部条件を飲むということで入る流れになったのだが・・・。


何と、上のお店も女の子が足りてなく、
道玄坂の系列店へ!!


このたまたまの連続でいく店が決まった!!


ちなみに後輩は?
キャバクラの交渉の仕方がわからなく、
かなり金を払わされた事があったようで、
少しビビり気味の後輩もいた(笑ー)


キャバクラも仕組みがわかってしまえば?
右矢印1不必要な金を払う必要はないのである。

という事で
新規のキャバクラに入ったというワケであった・・・。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by ワル at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 忘年会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177531943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク