スポンサーリンク

2016年08月11日

『6時に帰らなきゃいけない用事』の理由

二回戦が終わり、
時計を確認すると
6時になろうとしていた!

俺「時間大丈夫??」
 「その予定ずらせるなら、ゆっくりしていかない??」
と聞いたが、

楓「ホントごめん!!
 今日は無理なんだ!!今度平気な日にゆっくしよ光るハート

と言って楓は
急いで着替えた。

俺も一緒に着替え、
ホテルを出た!

タクシーに乗り込み、
楓は帰って行った。



その日の夕方、
楓に呼び出された!

土曜日だったので、
仕事も休み、
楓の出勤前に「少し時間が欲しい」との事だった。


蒲田で待ち合わせをし、
喫茶店に入った!

するとすぐに本題に入った!
楓「実は私、子供がいるの!
  その子の保育園の行事で
  今日は早く帰らなきゃいけなかったんだ!!」

と、『6時に帰らなきゃいけない用事』
の理由が判明する。

俺「そっか!で??」

楓「『で?』って平気なの?」

俺「何で??別に平気だよ!仕方なくない?
  出逢った時にはいたんだから!」

的なやりとりをし、
楓と正式に付き合うことになったのである!


ちなみに、
俺が結婚している事は告げていない・・・。

昨日からミラクル続きだ!!
と思っていた俺だったが・・・。

だが・・・ここから
いろいろと事件が起きるのである・・・。


タグ:理由 用事 6時

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by ワル at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蒲田のキャバクラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176437256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク