スポンサーリンク

2016年07月28日

部屋には異臭が立ち込めていた・・・。

※注意。お昼時なので不快に思われる可能性があります。

ご飯前なら、
一旦閉じた方が良いかもしれません・・・。


一応、忠告しておきます。(笑ー)



俺達が風呂からでると、
チビッコデビル先輩の
デビルスイッチが入っていた・・・。

ペアのギャルを
分娩台に座らせて、
手足を鎖で固定していた!

チビッコデビル先輩は
そんな格好のギャルを
携帯のカメラに納めていた!

俺「先輩、風呂空きましたよ!」
と声をかけると、

チビッコデビル先輩
「まだいいや!
 お前らベッド使っていいよ!」
と言われ、俺たちはベッドに入った。

ベッドでイチャつきながら、
チビッコデビル先輩のプレイを見ていた・・・。

すると、先輩は小道具を手に取っていた。

そしておもむろに、
座らせているギャルのxxxに当てた。

俺たちも
そろそろ事を始めていた!

しばらくすると、
分娩台に座らせているギャルが
「ちょっと一回止めて!」
と言った。

チビッコデビル先輩は素直に止めた!

「どうしたのか?」ギャルに聞くと、

「用を足したいから
 一回ここから降りたい」
ということだった。

それに興奮したのか、
チビッコデビル先輩が
小道具のスイッチを再び入れた!
そしてxxxに当てた。


色んな声が聞こえてきたが、
最後、叫び声に近い感じの声が聞こえたので、
俺たちは途中だったが、
そっちを見た!!!

すると、分娩台ギャルが激しく漏らした・・・。

チビッコデビル先輩は、
分娩台の下に寝転び、それを浴びていた・・・。


おいおい!好きなプレイをするのは
いいけど風呂場とかでやってくれよ!

部屋には異臭が立ち込めていた・・・。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by ワル at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | チビッコデビル先輩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176260595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク