スポンサーリンク

2016年04月28日

すすきの最悪な時間へのトリガー

一人の友達は「素人を相手したい」
と、『すすきの』での単独行動を取った。

まぁ、それは全然良いのだが…
もう一人と次の店を探しに『すすきの』の無料案内所へ!
※これが一番確実なので。

『すすきの』の次の店を選んでる最中に、
もう一人の友達はずっと携帯をいじっている。
※ちなみにこの時の方の友達ね。
http://waru.sblo.jp/article/175001357.html

「で、次の店どうする??」
俺が聞くと、

「相席居酒屋は?」
と、友達に聞かれた。

俺は、札幌の地元の友達に
『相席居酒屋の事は事前にリサーチ済だった。』

札幌の地元の友達いわく
「明確な目的があっていくならいいけど、
 じゃないと何も出来ないのに
 高い金払う事になるから
 あんまりオススメしないね・・・」
と言う回答を得ていた。


だから、その友達にもそれを伝えたのだ。
俺も正直、そんなに気が進まなかったし(笑)

で、更に、
この時に、一緒だった友達のスペックも大きい。

そいつは今までで
付き合った彼女は1人で、
ナンパもしないし、
合コンに行っても会話が噛み合わない事も多い。


昔、合コンで
女の子とそいつをラブホに押し込んだ事があったが、
何にもせず帰ってくるようなやつだったから。

まぁ、本人にはそんなことは言わず、
俺は、
「キャバクラもう一軒行って
 物足りなかったら、相席居酒屋に行こう!!」
と提案した!

そしたらそいつも、「任せるよ!!」
と言ってきた!

ただ、「この任せるよ!!」
が『すすきの』における
最悪な時間へのトリガーになるのであった・・・。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by ワル at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 札幌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175076835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク