スポンサーリンク

2016年03月22日

無意識な「かなり鋭いキラーパス」

一通り終えて
寝ている名古屋の先輩の家に帰る事にした。

先輩の家に着くと
女の子二人(麻央ちゃんと先輩の彼女)は
すぐに寝てしまった!


そして、俺は今日のいきさつを聞いた。

俺がカラオケの部屋から出たあと、
寝ていた先輩の彼女が起きて、
友達(麻央ちゃん)がいない事に気づいた。

先輩の彼女「あれ、どこ行ったの???」

先輩「そとで話してると思うよ!」

先輩の彼女「ちょっと見に行ってくる!!」
     「じゃ、一緒に行くよ!」

的なやり取りがあり、
カラオケ内を探したがいなく、
車を確認しにきたら、
エンジンのかかってない車が
揺れてる事に気づいたらしい。


そしてそっと中を覗いてみると、
俺と麻央ちゃんがそういう事になっていた!

「少しほっとこう」と
カラオケ部屋に戻ると、

『先輩の彼女が興奮してしまったのか?
 急に二人の先輩たちに迫ってきた』
という事らしかった。


俺は全く無意識だったのが、
かなり鋭いキラーパスをしていたようだった。



ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174583755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク