スポンサーリンク

2015年10月29日

事故から事故へ

派手な事務員の彼女から
『お父さんに会ってアピール』
を断っていた俺だったが・・・。

思わぬ事で
彼女の家族と対面をする事になる・・・。

それが、会社の同僚の結婚式の
2次会に参加予定の日の事。

俺は二次会の会場に向かっていた。
少し早めに最寄りの駅に着き
派手な事務員の彼女と待ち合わせをしていた。

ところが、予定時間に
彼女が来ない・・・。

『どうしたんだろ?」
と思っていたところ
彼女から電話が鳴った。


彼女は今にも泣きそうな声で、
「事故っちゃったどおしよぅ・・・」
と言ってきた。


とりあえず、
俺は、事故の場所を聞きタクシーで向かった。


到着して事故の状況を聞くと、
泣きそうになりながら説明された。

どうも、
ブレーキとアクセルを間違えて
「かまほった」との事だった。

とりあえず相手に謝り、
警察と保険屋に連絡し、
警察の聴取に付き合った。


当然ながら、
全てが終わった頃には、
同僚の二次会も終わっていた・・・。


幸い、事故った車も
まだ走れる状態なので、車で帰ることに。

「運転できるか?」
と彼女に聞いた。

「手が震えて運転出来ない」
と言ってきた。

仕方ないので、
彼女の実家まで運転して行くことになった。

彼女の家に着くと、
心配したお母さんが玄関先に出てきていた・・・。


彼女の事故を助けたおかげで
俺は人生における事故を招く事になるのだった。
もちろん彼女の人生においても・・・。


[事故] ブログ村キーワード
タグ:彼女 事故

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派手な事務員
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166708021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク