スポンサーリンク

2015年04月22日

亭主関白廃業・・・。

ある日出張が終わり早めに仕事から帰ると、
家に誰もいなかった・・・。


まだ嫁は仕事から帰って来てなかったが、
リビングのテーブルの上に便箋に入った手紙があった。



「パパへ」

『私の我慢はもう限界です。』
『このまま変われないようなら、あなたはもういりません。』




と書かれていた。


俺が普通だと思ってた事が、
嫁はただ、我慢していただけと初めて知った瞬間。


今まで嫁に謝った事なんて、
ほとんどなかったが、初めて真剣に嫁に謝った。



そしてこの日を境に、
俺と嫁の立場は一気に逆転する。


そうそれは?
俺の「亭主関白」の廃業の瞬間でもあった・・・。



[亭主関白] ブログ村キーワード



ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
posted by ワル at 11:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 妻が般若になるまで
この記事へのコメント
当たり前…

引っ越しの件は最低…
Posted by at 2015年04月22日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/121945341
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク