2019年04月27日

今まで聞く耳を持たなかったが・・・。

煮え切らない態度の
性欲モンスターの女に対して

俺は最後の一手を繰り出した!! 

「お前が彼を呼ばないなら自分で呼ぶ!」

「球団事務所に連絡入れて、彼氏を呼び出してやるよ!!」

と。

たぶん。
球団側も、こんな程度のことに
マトモに取り合うほど暇ではないはずである。


まして、シーズン中で試合がやってる時間帯
まず、呼び出してもここに来るのは不可能である。

 
 少し考えれば?わかりそうなものだが・・・。

 ここも相手は冷静ではないからか?

 性欲モンスターの女は、
 引いてしまっていた・・・。



俺「本人呼んで、そんなくだらないことして何になるのか聞いてやるよ!!」

性欲モンスターの女
「やめて、ほんとお願い・・・」

と、いったやり取りが繰り返された。

たぶん、どうしたら良いのか分からず、
テンパっている状況だ。



俺は一頻り詰めた後・・・やさしめの口調で言った。

「もう、いいから帰りなよ!!」

「彼には、言った事にすればいいじゃん。絶対にバレないから大丈夫だよ!!!」


と。

 今まで聞く耳を持たなかったが・・・。


割とあっさり、「分かった」
と言って帰っていった。

やはり、俺は今までもそうだが、

聞く耳を持たない場合には、

徹底的に相手を否定したり、詰めたりして、

相手がパニック状態になったタイミングで
優しく方向性を諭してやるのは有効
なのである。

すると、相手の中にすっと入っていける。

ということで、
最後は、簡単な感じで収束に至ったのだった。


ようやくカタがついた!!!
と、思っていたのだが・・・今度は別の問題が勃発した・・・。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 性欲モンスターの女

2019年04月26日

最後の一手

性欲モンスターの女との話し合いは並行線を辿る・・・。

このままじゃ埒があかないから、
「●●(プロ野球選手の彼氏)を呼べ!」

「俺が話してやる!!」

と言ったが、
想定通り「呼べない!」と言われた。


普通なら、ここからまた堂々巡りが始まる感じなのだが、
俺はここまで想定内だ!

俺は最後の一手を打つことにした。

もうここで開き直られたら、ちょっと厳しい・・・。
※そもそも、通り掛かっただけでここまでやるのもどうか?という話だが。
(相手も冷静ではないから、気付かないのだろう)

で、俺は最後の一手に出た!!


「じゃーさー彼を呼べないなら、俺が呼んで話してやるよ!!」

「本人に連絡できねーなら?
 球団事務所に電話して、事情話して迷惑してるから何とかして欲しい。」

「できれば直接話したい!!」

「でないと、色々面倒なことになりますよ!!」
と、完全な三味線である・・・。

※こんなバカなことしたら、こちら側もデメリットしかない・・・。


性欲モンスターの女
「えっ????やめて・・・そんなことしたら、私怒られちゃうよ。」

と、かなり青ざめた表情・・・。



「だって、お前が言うこと聞かないで、
  自分の都合ばかり押し付けてくるから、
  別に、本人が納得してくれりゃいいでしょ???」

と。

  「そもそも、婚約するような男がいるのに、
   遊びまわってるお前もどうかと思うし・・・※自分の事は棚上げ
   そんな状態でプロ野球選手と結婚しても、
   結果出せなくて、すぐ首になるでしょ?」

と。

まず、こちらにどうこう言う前に、
お前の行いを見直した方がいいんじゃねぇの???


と、言い放ってやった。

これまた交渉における有効な手段の一つ
威嚇ってヤツ
である。

そして、ここから一気に畳みかけていく・・・。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 性欲モンスターの女

2019年04月25日

少し心苦しいが・・・へし折りにいこう。

俺たちと、性欲モンスターの女
話は平行線を辿り、着地点が見当たらない状況が続いた・・・。



地元の駅であり・・・。

そろそろ、知り合いにも会う可能性が高い時間になってくる。


少し心苦しいが・・・へし折りにいこう。

それまでは、ワルいパパ友の肩を持ちながらも、

性欲モンスターの女にも
無理にならないよう
優しめの口調で提案風に意見をしていた。


だが、相手をへし折り
早々に決着をつけようと思えば
やり方は変わる。


ここからは、もう勝負だ!!

俺はさっきまでの優しい口調から一転、
厳しい口調で攻め立てる。

「あのさ・・・このままじゃ埒があかないし、
 もう面倒だからさー、●●(付き合ってる彼氏のプロ野球選手)を呼びなよ。」

「俺が話してやるからさ!!!!」


性欲モンスターの女
「無理、絶対呼べない。」

「相手誰だと思ってんの???プロ野球選手だよ??」

「呼んだとしても来れるわけないでしょ!」


と言ってきた。


 当然だ。今頃、試合中だ(笑ー)
※呼ばれると、実は厄介なのである。


俺の中では、想定内である。

相手に、ムリを聞かせるには?

絶対に不可能な事から提示するのが常套手段
なのである。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ
スポンサーリンク
posted by ワル at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 性欲モンスターの女
スポンサーリンク