2018年12月13日

勢いに任せたノープランが仇となった形である。

ある程度の状況は整った!!

あとは・・・?

この人妻(中学校の同級生)を送り届ける途中で
ホテルを探し、
シレっと入るだけ
である。

俺は車をゆっくり走らせながら、
右矢印1人妻(中学校の同級生)の実家方面へ向かった。


だが・・・ここで問題が・・・。


大通り沿いを走るも、一向にホテルは現れない・・・。

勢いに任せたノープランが仇となった形である。

 それもそうか・・・。

地方なら大通りを走れば?

すぐにいくつもラブホテルがみつかるが、
都心はそうもいかないのである

そうこうしているうちに、
どんどん実家までの距離が縮まっていった。


俺は焦りながらも、
シレっといつでも入れるように、場を暖める話を続けていた!
(不倫とかの話をしつつ)

だが・・・無情にも・・・。

ホテルが見つからないまま、
地元のかなり近くまで辿り着いてしまった。

ここから、人妻(中学校の同級生)の実家までは車で5分の距離

俺の地元でもあるから、よく分かるのだが・・・
どう頑張っても?

このあたりにホテルは無い・・・。

そして、人妻の実家に到着してしまったのである。
タグ:人妻 ホテル

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by ワル at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中学校の同級生の人妻

2018年12月12日

罪悪感もない

人妻(中学校の同級生)いわく

「子供の通ってる病院の先生とか」

「外壁工事に来たお兄さんと1回だけとか」

「結構、昼ドラ的なことやってる子いるよ」

不倫をしているママ友も周りにいるし、

自分はしてないけど、
特に旦那に対する罪悪感もない


更に、話を進めていくと?

右矢印1旦那とはレス状態

だという
これはニーズありありである。


もう、時間的にも?
最後の勝負に出なきゃ、間に合わない・・・。

ニーズもわかり、状況は整った。

人妻(中学校の同級生)に、『旦那への罪悪感は無い』ということは?


俺が誘っても、
右矢印1どうしても嫌じゃなければ、何とかなる可能性は高い!!!

ということで、
最後の勝負に出ることにした!!


俺「じゃ、そろそろ行こうか!」
と言って、車に戻るように促した!

そして、車に乗り込んだ。

人妻(中学校の同級生)
「ねぇ、不倫したことあるでしょ??どんな感じ??」

向こうからもそれっぽい質問が飛んできた。

俺「どんな感じって事もないけど、普通だよ!!」
 「別に、罪悪感は俺もあまりないかな?
  それで、家庭が上手くいくなら、それはそれで良いと思ってるよ!!」

なんて回答をしながら、車を走らせたのだった!!

今日、この人妻が帰る予定の実家(うちの実家とも近い)へ
車を走らせながら、
帰り道にさらっと寄れるホテルを探していたのだが・・・。
ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by ワル at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中学校の同級生の人妻

2018年12月11日

外壁工事に来たお兄さんと1回だけとか

人妻(中学校の同級生)は

周りが真っ暗なので
はじめあまり乗り気ではなかったが、
右矢印1公園の夜景をみて喜んでくれた!

そして、俺はゴールに向かうべく、
人妻(中学校の同級生)界隈の
不倫事情聞き、
話を持っていく方向で話を始めた。



「友達で不倫してる人とかいないの??」

人妻(中学校の同級生)
「え?そんなの普通にいるよ!!」

「子供の通ってる病院の先生とか」

「外壁工事に来たお兄さんと1回だけとか」

「結構、昼ドラ的なことやってる子いるよ」


と。

結構、衝撃的な話である。

>外壁工事に来たお兄さんと1回だけとか

 映像作品かよ?(笑ー)
って感じである。

世の中、他人の不倫やら?
浮気に対して
うるさいヤツが多い癖に・・・現実は違うのだ。(あくまで、俺の界隈では)

 羨ましいだけなんだよね・・・。
 きっと。

と俺は思うのである。



で、・・・本題である
俺「自分はどうなの??不倫とかしないの??」

人妻(中学校の同級生)
「私はしないかな〜??別に旦那に悪いとか罪悪感は全くないんだけど、
 したら嵌っちゃいそうだし」



ただ、女性の本音は別のところにある場合も多々ある。
さて、今回はどっちだ?
※イケるのか、イケないのか・・・?まだ半々という感じか?


「そっかーでも、旦那に対する罪悪感はないんだ?」

人妻(中学校の同級生)
「うん、ない(キッパリ)!!」

「色々旦那のことで友達にも相談したりするけど、
 みんなに、彼氏作った方がいいよ!って言われるし(笑ー)」

と。

 これは、イケるかもしれない!!

ある程度、ニーズを掴んだら、
そのまま、突き進むしかない

と俺は思うのである。

ブログランキングに参加しているので。
「ポチっと応援をよろしく。」
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛 ブログランキングへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

posted by ワル at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
スポンサーリンク

スポンサーリンク